読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bnbnp’s blog

学んだことの備忘録 CFA/株/投資/証券アナリスト等

保有銘柄

2社を100株ずつ

 

f:id:bnbnp:20170313224749p:plain

 

どちらも評価損!

取得日はどちらも3/15ごろ?

短い期間でどちらもそこそこの評価損になってしまった。

教訓はブームでは買うべきでないということ

 

G-Factory (3474)

(レストランを新規オープンする時に不動産や厨房機器のリースをする会社)

取得理由:

  • ビジネスモデルが良い
  •   :ストック型ビジネスをメインにしているため安定している
  •   :多産多死のレストラン業界にマッチしている
  •   :目のつけどころが良い(居抜き物件の活用)
  • EV/EBITが10程度と高くない
  • 時価総額76億円と小さく成長が見込まれる
  • 競合が少ない
  • 参入障壁は低いが海外にも出店しており真似しにくいビジネス
  • レストランを出店したいというのはなくならない需要
  • ー>しかし出店には多くの障壁が。それを取り除く

懸念材料:

  • 本当にみんなレストランをこれからも出店するのか?安定志向の若者も増え一発脱サラレストランオーナーは減る??
  • 参入障壁が低いが故の大手レストランに真似されるリスク

 

鈴茂器工 (6405)

ここは最高値で焦って買ってしまったため損失が大きい。出来れば買い足したいところだがいかんせん金が無い

寿司のシャリメーカーでシェアNo1

取得理由:

  • シェアNo1なのにEV/EBITが7未満
  • 7年毎くらいに寿司屋は入れ替える。安定した収益(?)
  • 技術力が高い(高そう)
  • 回転寿司は海外でも流行るべき。つまりシャリメーカーの需要は上がるべき
  • 日本国内でも人件費の高騰や人手不足でオートメーションは進みシャリメーカーの需要は上がるべき

懸念材料

  • 競合が数社存在。今後増える可能性もある
  • 円安により材料輸入費が高騰する可能性
  • 売上が安定していないので会社が傾いた時怖い

以上