読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bnbnp’s blog

学んだことの備忘録 CFA/株/投資/証券アナリスト等

団体スポーツが無くなって欲しい理由

f:id:bnbnp:20170416172919p:image

オリンピックに伴い2020年は東京ビックサイトが使えなくなり、コミケや就職説明会が一時的に東京ビックサイトで開催できなくなるらしい

 

日本でオリンピックが開催されるのは喜ばしい事だが個人的に日本で団体スポーツ文化が流行るのは全く嬉しくない

 

個人的に学生スポーツ文化は特になくなって欲しい

 

理由:

  • 自分に運動神経がなく体育の時間がトラウマだから
  • 学校の先生が運動部の部活動の顧問をすることによるブラック問題
  • 日体大出身の体育教師の平均知能レベルが低いから
  • 知能レベルが低いのに偉そうだから
  • 学校で運動部に属している人の態度がでかいから
  • 勉強を全くせずスポーツばっかりやっているアホ大学が強くて賞賛されるから(当たり前)
  • 運動部には実力のないものに雑用を押しつける文化があるから
  • どんなに頑張っても、多くの競技でアジア人がトップになる事は体格的に難しいから
  • プロスポーツにはドーピング問題が尽きないから(プロスポーツに対する負のイメージ)
  • 審判に敬意を払う人があまりにも少ないから
  • (アマチュアレベルの)ほとんどの競技で審判がもらうお金は交通費含めたらタダ同然。最低賃金もいいところ
  • すべての審判はミスをするが、どちらを勝たせてやろうとしてわざと違う判定をする審判は全体0.1%もいない
  • 試合中起こってる事すべてを正しく判定するなど人間には不可能
  • ミスをした審判を問いただしても何も産まれない
  • 文句を言った人の感情が一時的に収まるだけ
  • 試合の雰囲気は悪くなり「今日来なければよかった」と思う人が増える
  • それなのに審判に文句を言う人が後を絶たない
  • 元はと言えば審判に文句を言うプロ選手が悪いと思う
  • テレビで放送されるような試合でプロ選手が審判に文句を言えば「自分も文句を言っていいんだ」と思うアマチュアが増える

 

代替案、解決策:

  • 学校の体育の授業のコマ数を減らす
  • さらに授業内での球技の割合を減らし水泳、持久走、体操など個人競技の割合を増やす
  • 学校主体で体育教師向けのテストを行い知能レベル下位xx%の体育教師は解雇
  • 減った分は他の教科の教師に任せる
  • 少子化なので少しくらい教師が減っても問題ない
  • 運動部の部活動を減らし顧問教師の数を減らす→教師の待遇改善
  • オリンピックは必要悪としてなくならないのでスポーツイベントの参加、TV視聴を個人レベルで減らす
  • 不当な扱いを一度でも受けたと感じる審判は今すぐ審判を辞める/ボイコットする

 

問題点:

  • スポーツは人格形成に必要

→スポーツの出来ない身体障害者にも立派な人格を持ち合わせている人が沢山いる

→スポーツのせいで人格がひん曲がる人が存在する

 

  • スポーツは産業

→他の娯楽を発展させればよい

→日本がトップだったはずのゲーム製作は海外に奪われつつある

→スポーツを捨てマンガ、アニメ等をもっと盛り上げなければその2つも海外に奪われる