大事なことしか話さない

学んだことの備忘録 CFA/株/投資/証券アナリスト等

四角大輔「自由であり続けるために20代で捨てるべき50のこと」

  • クリエイティブな時間を作るために視界からノイズを消すミニマリズム的生活
  • ミニマリズムでもそうそう困ることはない。なぜなら歩いてすぐのところになんでも手に入るコンビニがあるから
  • コンビニを倉庫として使う考え方
  • 洋服の選択肢をできるだけ減らす
  • =常に最高の服を着る
  • 決めつけを捨てる。=自分ルールを捨てる。
  • 自分ルール(=「こうあるべき」と決めつけること)は自分の成長に合わせて定期的に見直すことが必要。以前と違うキャラクターの自分を目指す。「こうあるべき」→「こうしたい」へ
  • 「これだけは絶対負けない」「世界一好きなこと」というものを見つけそれに没頭する←ホリエモンの本でも同じことが言及されていた
  • 体のゴールデンタイム、PM10:00~AM2:00を睡眠にあてる
  • 寝る時間のほかに胃袋も調節して睡眠を最高の質にする
  • 空腹時に寝るのが体にとっては最高
  • ラッシュ前に誰よりも早く出勤し、他人の存在を感じることなく仕事に集中する。夜は暗くなったら寝る。生活パターンを変えてみる
  • 誰かが周りにいるから孤独を感じる。facebookがあるから劣等感を感じる。時間をとって森に出かけ他人の気配を捨てる。散らかった心をリセットし思考をシンプルにする
  • 「アーティストタイム」を作る。心を静かにして自然に湧き上がってくる衝動をさらけ出す
  • 瞑想
  • なじみを捨てる。今熱くなっていることを熱く語れる人と付き合うべき
  • 「みんな平等」ではだめ。自分に見返りを求めずリスクを引き受けてくれた人=恩人に自分の時間とパワーを注ぐべき
  • マナー、作法は大事
  • 他人と比べて勝負しても仕方がない。自分のスタイルを楽しんだ人が最強
  • 自分のやりたいことを恥ずかしがらず人に伝えることでチャンスが回ってくる
  • 「いざとなったらこっちがある」という逃げ道を作ることで自分が本当にやりたい、しかしリスクのあることができるようになる