大事なことしか話さない

学んだことの備忘録 CFA/株/投資/証券アナリスト等

「日本が嫌いなら日本から出て行け」の本音

http://kanasoku.info/articles/100482.html

「嫌なら日本から出て行け」と言う人の思考回路を解説したい

例えば新卒主義を例にとってみる

新卒主義のデメリットとして中途採用が盛り上がらず転職市場が発達しないこと、一度の失敗で人生の可能性が一気に縮まってしまうことなどが考えられる。

これだけで日本の新卒主義を頭ごなしに否定する人に対して、「嫌なら出て行け」という言葉が伝えられるのではないだろうか

トレードオフを理解していない人は頭ごなしに制度を否定しがちである

否定ばかりで物事の裏表を見れない人が世の中には多い。新卒主義は採用の手間とコストが削減されたり、経験やスキルが問わない事により若者の育成が促される等のメリットがあり一概には悪とは言えないだろう

 

「日本のここが嫌い」派

vs

「嫌なら日本から出て行け」派

では何も議論が発展しない

 

「日本にはこんな制度がある。これは〇〇という良いところがあり××という悪いところがある。より良い日本の未来にはどちらが理想的か?」

という展開ならより建設的に議論が進むだろう

制度、文化の1つ1つのいいところ、悪いところのトレードオフをお互いがしっかり見つめ直し日本をよりよくしなければ未来はない