大事なことしか話さない

学んだことの備忘録 CFA/株/投資/証券アナリスト等

なぜ夜空は暗いか(オルバースのパラドックス)

疑問:宇宙が無限にあるなら明るい星も無限にあるはずだから夜空も明るいはずでは?

回答:宇宙は無限に大きくないから明るくなるほどの星の数が足りない。また星の寿命も短いから限界ある。

 

この疑問をオルバースのパラドックスという

この答えがわからなかった時は

  • 何かが光を遮ってるよ派
  • 星の数足りないよ派

がいたが、ビッグバンが広く信じられることで宇宙の大きさが有限であることがコンセンサスとなり、星の数足りないよ派が今は信じられている

 

これの2次元版が森の木である

f:id:bnbnp:20180203010929j:image

森ではどこを見ても遠くが木で遮られて見えない

しかしこれは木の幅に対して森の奥行きが深い時だけ成り立っている

これが夜空だとすると、テントまでしか奥行きがないのに木で埋め尽くされてると言っているようなものである