大事なことしか話さない

学んだことの備忘録 python/金融工学/ベイズ統計学など

MacDownを使っていて下線、打ち消し線が反映されない問題の解決法

【問題】

Mac用のMarkdown編集アプリ、MacDownでチルダ2つで文字をくくれば下線になるらしいがMacDownだとどうもうまくいかなかった。

 

【解決法】

設定を変える

 

【詳細】

MacDown → Preferences → Markdown → Underline(下線)・Strikethrough(打ち消し線)にチェック

で解決した。

f:id:bnbnp:20190209130412p:plain   f:id:bnbnp:20190209130603p:plain

 

これで

「_hoge_  ~~fuga~~」

と打てばしっかり下線、打ち消し線が反映されるはずである。

 

その他にもチェックをいれると、以下のような事ができる。ぜひコピペして確かめて欲しい

 

>一重
>>二重
>>>三重(絶対にいらない)

_a_

This is some 卍<sup>2</sup> text. (設定チェック無しで行ける)

卍^(最高)(設定チェックしないと反映されない)

This is some H<sub>2</sub> text.(設定チェック無しで行ける)

`コード表示` です(設定チェック無しで行ける)

So A*maz*ing (設定チェックしないと反映されない)

~~打ち消し線~~ (設定チェックしないと反映されない)

_So doge_ (設定チェックしないと反映されない)

http://bnbnp.hatenadiary.jp/ (設定チェックしないと自動リンクにならない)

[普通のやり方。名前が変えられる](http://bnbnp.hatenadiary.jp/)

 

 

【雑感】

日本語で解決方法を探しても全く出てこなかったので記事にした。

英語ならすぐ出てくるので英語学習やっぱり大事。

ちなみにMacDownは便利