大事なことしか話さない

学んだことの備忘録 python/金融工学/ベイズ統計学など

vscodeとpipenvでpylint - unable to importとなる問題

vscodepythonのファイルを開いた時、しっかりインストールされているはずなのにpylintのunable to importが出てしまうことがある。

これを解決するためのチェックリストを示していく

  1. vscodeで正しいフォルダごと開く
    vscodeで開くべきは.pyなどのファイルではなく、「Pipfileなどが入っているフォルダ」である。 例えば、以下のような例では、vscodeで開くべきはhoge.pyでも、srcでもなく、peterである。

f:id:bnbnp:20190416154606p:plain

  1. しっかりnumpyなどがインストールされてるか確認する
    説明不要

  2. .envでpythonのパスを変更する(参考)
    Pipfileが入っているフォルダに、

    PYTHONPATH=./backend

    と書かれたファイルを追加する
    この時、ファイルの名前を「.env」とする